医療事務の夢を見つけた息子

私が医療事務を学習した背景とは

Posted on 6月 5th, 2014 by admin

私は医療事務の資格を通信教育で半年くらいかけてとりました。
当時は仕事をしながらの勉強だったので、つめればもっと早く学習を終えたかもしれませんが
働きながら・主婦業をこなしながらの学習はなかなか上手く行かないものでした。
また、子供もいたため保育園に預けつつも学習を進めましたが、途中で
熱が出たとかで呼び出しをされてつれて帰ったり、自分が具合が悪くなったりとなかなか思うように進みませんでした。
でも、規定の学習期間を過ぎてもしっかりと最後まで添削などを受け付けてくれるのはありがたかったです。
私も当時はフルタイムのパートで働いていましたが、いつなんどき退職を迫られるかもしれない状況なので
自分の身は自分で守るという意味で、職場でお昼休みを使って勉強もしたりしていました。
今主婦の中でも、医療関係のお仕事に興味を持つ人がたくさん居るそうで、子育て・家事の合間に
こつこつと勉強をして試験を受ける人も多くいて、その後には診療所や病院などで活躍する人も多いそうです。
頑張って勉強した暁には、きちんと実践の場で学んだ力を発揮したいものです。

医療事務の夢を見つけた息子

Posted on 6月 3rd, 2014 by admin

だらだらとフリーターをしている息子は数年が経過しました。
夢や希望や目標もなく暮らしている姿に家族全員うんざり気味でした。

息子の友人は資産家の方が多いので影響されてのことでしょう。
全く将来を気にせずともやっていける資産のある家庭と一般家庭では明らかに違います。
友人としての付き合いをするなとは口が裂けてもいいませんがそろそろ自分の身の程を感じてほしいと願っていました。

そんなだらだらとした生活を送る息子が医療事務の勉強を始めました。
男性の医療事務ってこの地域では見かけませんが都会の方ではいるらしいです。
やる気を出し始めたのが嬉しくて母としても応援しています。

病院の窓口受けつけというとさまざまな患者さまと接する場所です。
人当たりはよく特に高齢者に好かれやすい息子にとっては転職でしょう。
マニュアル的な対応ではなく人として温かみのある味を出せるのではないかと期待しています。

母親だから贔屓目にはみていますがなんとか働き口が見つかってくれると助かります。
医療事務講座比較ナビ~人気医療事務講座会社を徹底比較~

医療事務の資格取得に向けて

Posted on 6月 2nd, 2014 by admin

わたしは、高校生の頃ぐらいから医療事務の仕事をしようかなと考え始めました。
高校を卒業したら事務の仕事をしたいなぁと考えていましたが、特に何の事務があるか分かりませんでした。
高校2年生になった頃に進路相談などが始まり、どうしようかと真剣に悩みはじめた時に説明会などがあり、これからは高齢者などもどんどん増えていくし、医療事務の仕事がたくさんあるのではないかと思いました。
それに、結婚や出産などをしてもまた医療事務ならいろんなところで働けるかもしれないと思いこれにしようと決めました。
しかし、結局わたしは高校を卒業して、出荷事務の仕事に就きました。
でも、やっぱりこの仕事よりも医療事務をしてみたい!という気持ちが湧いてきて、最近医療事務の勉強を始めました。仕事をしながらですが、通信教育で少しずつあいた時間に勉強をしています。友達にも医療事務についた子がいるので分からないところは教えてもらいながら頑張っています。医療事務の仕事に就くという夢に向かってがんばります。

Copyright © 2009 医療事務の夢を見つけた息子. Theme by THAT Agency powered by WordPress.